FC2ブログ
仮想通貨 Share Media 話題のニュース
仮想通貨、話題の最新ニュース、芸能、スポーツ情報や面白い動画をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本で一番信用のできるICOコミュニティ発足
日本でも随分とICO案件が賑わっていますが、
そんな現状を打開しようと、
大きなICOコミュニティが発足しました。

おそらく日本でもトップクラス。

非常に規模が大きく信頼できるコミュニティです。

このコミュニティを「ICOの窓口」という名称なのですが、
コンセプトが「ICO投資に欠かせない情報・叡智・教育の3本柱を提供する」というもの。

具体的には
「ICO投資家が一番欲しい最先端の情報」
「仮想通貨マスターたちによるICO案件に対する冷静な分析と批評」
「投資家として大きく成長できる教育環境」
を提供しており、
驚くべきことにこれまでICOの窓口で案内した4つのICOは漏れなく全て上場という結果。

数多く存在するICO案件の中でも上場するだけでも困難なわけですが、
「すべてが上場」という驚くべき結果を出しているという特徴があるICOコミュニティです。

実際に会員専用のサイトが存在しており、
その一部を拝見させていただきました。

初見からなかなか作り込んであるという印象があり、
中身を拝見してそれが見せかけではないことを確認しました。

素直にこれはスゴイと感じました。

さて、これはすでに公になっていると思うので書いても問題ないかとは思いますが、
ICOの専門家として何人かの先生方がICOの窓口に参加しています。

有名なところでいうと投資の世界では古くから活躍されていた山本有花先生。

書籍部門では株の本が未だに売上部数の記録が破られていないほどの著名人でインターネット上でも有名です。

一部悪い噂もありますが、
逆にインターネット上だと何とでも書けますし、
根も葉もない噂という可能性もあるので気にするほどではないかなという印象があります。

豪華な先生方が参加されており、
会員専用サイトで提供されている情報にも十分満足できるレベル。

さらには会員限定のセミナー(勉強会)も用意されているようで
本当に日本で一番信用できるICOコミュニティと呼んでも遜色なさそうです。

サポートも充実しているようなので、
間違いなくICOで大儲けを狙うのであればチェックしておきたいところです。

何といっても案内したICO案件が全て上場というのは信用度が高いことを証明しています。

まずはその目でICOの窓口の詳細をご確認ください。

ICOの窓口
ICOは情報戦です。
その人脈と「いざ」というときに騙されないための教養を身につけたいのであれば
マストではなくベストです。

ぜひご確認を。

ICO投資の家庭教師サービスが遂に解禁
>>続きを読む
スポンサーサイト
ベルギー戦は「名誉挽回のチャンス」 日本の“果敢なプレー”復活に海外メディア注目
ポーランド戦の時間稼ぎで物議を呼んだ日本 初のW杯8強進出をかけた大一番へ

 日本代表は現地時間2日、初のワールドカップ(W杯)

ベスト8進出をかけてベルギーと対戦する。


グループリーグでは最終節でポーランドに敗れたものの、勝ち点、得失点差など

すべてで並んだセネガルをイエローカード2枚の僅差で上回り突破を果たした日本。


そのポーランド戦終盤の“他力本願”なパス回しが波紋を呼ぶなか、

UAE紙「Sport360°」は次のベルギー戦は日本にとって「名誉挽回のチャンス」と

報じている。


現地時間28日に行われたポーランド戦で、0-1の敗戦を喫した日本。

ところが、同時刻にキックオフされたグループHのもう1試合で

コロンビアが1-0でセネガルを下したことで、

セネガルと勝ち点、得失点差、総得点、直接対決の結果で並びながら、

「フェアプレーポイント」で上回り勝ち上がりを決めた。

コロンビア戦とセネガル戦の先発から6人の入れ替えを行った西野朗監督は、

後半に失点して1点を追う状況だったが、他会場でコロンビアが先制したとの情報を得ると、

攻めるのをストップ。

MF長谷部誠を守備固め要員として投入し、最後の10分間は後ろでパスを回すのみで、

同点ゴールを目指すよりも、警告も失点も絶対にせず、

セネガル対コロンビアの試合結果に運命を委ねるという他力本願の采配に切り替えた。

この消極的采配に、両者が攻め合う姿を期待したスタンドのサポーターは

ブーイングを浴びせ、世界各国のマスコミやサッカーファンの間でも物議を醸している。

同メディアも、ベルギー戦は「名誉挽回のチャンス」と言及。

コロンビア、セネガルと戦った2試合の日本のパフォーマンスを

「泥臭いが果敢でプロフェッショナルなプレー」と評価し、

ベルギー戦でもこうしたプレーを見せることができれば、

世界のファンにも再び愛されると指摘している。


 
イニエスタ、去就決定は来週…「中国か日本か、すべてを天秤に」
今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が、来週に移籍先を決定することを明言した。

日本のヴィッセル神戸や、中国のクラブからオファーを受けていることが報じられるイニエスタ。スペインのラジオ局『オンダ・セロ』の人気番組“エル・トランシストール”に出演した同選手は、中国と日本のどちらに魅力を感じるかを問われ、次のように返答している。

「中国と日本は、考慮すべき舞台だね。すべてを天秤にかけて、それから決断を下したい」

イニエスタはまた、家族とも移籍先について話をしていることを明かしながら、「ほかより前進している選択肢もあるね」と発言。そして、バルセロナ選手として臨む最後の試合となる20日のリーガ・エスパニョーラ最終節、本拠地カンプ・ノウでのレアル・ソシエダ戦後に、去就を決定する意向を示した。

「来週には答えを出して、ワールドカップに集中したいと思う」

なお神戸はイニエスタに対して、年俸2500万ユーロ(約32億円)の3年契約を提示していることが伝えられている。

【関連記事】

◆イニエスタが移籍先に求めること「重要なのは金銭面ではない」
◆イニエスタがネイマールのバルサ復帰に言及「不思議に感じる」
◆バルセロナとの別れ近づくイニエスタ 監督「寂しくなるよ」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「銀河鉄道999」実写ドラマに栗山千明&前田旺志郎!プレッシャー&意気込み明かす

 松本零士の名作SF漫画「銀河鉄道999」が、初の実写ドラマとして6月18日、BSスカパー!で生放送されることが決定した。4月26日、メインキャラクターに選ばれたメーテル役の栗山千明と、星野鉄郎役の前田旺志郎がスカパー東京メディアセンターでの取材会に登壇し、実写ドラマ版への意気込みなどを語った。

 原作の連載開始から今年で40周年となる「銀河鉄道999」。物語の舞台は、裕福な人々が魂を機械の身体に移して機械化人となり永遠の命を得る未来の世界。一方、貧しい人々は機械の体を手に入れられず死の恐怖に怯え、機械化人に迫害されていた。そんな格差社会を舞台に、母を機械伯爵に殺された貧しい少年・鉄郎が、機械の身体をタダでもらえるという星の存在を知り、謎の美女メーテルとともに銀河鉄道999に乗り込み旅に出る。クイーン・エメラルダス役に凰稀かなめ、機械伯爵役に染谷俊之、大山トチロー役に橋本じゅん、アンタレス役に宇梶剛士がふんする。

 国民的漫画の実写化オファーを受けたときの感想を、栗山は「メーテルって、誰もが憧れるキャラクターだと思いますが、そういう役をわたしに、というのはとても光栄ですし、恐縮です」と率直に語りつつ「わたしにとって挑戦の作品ですし『999』の醍醐味を、実写でもちゃんとお届けできるよう精一杯、みなさんと一緒に作っていきたい」と決意を表明。前田も「僕も『まさか!』という感じでしたが、みんなが知っているということは、みんなの中にそれぞれの鉄郎とメーテルがいるということなので、その期待を裏切らないようにしないと。緊張もありますが、鉄郎の持っている熱いものを体当たりで演じたい」と意気込みを口にする。

 この日、栗山と前田は会見に先立ち、それぞれの役の衣装に初めて袖を通し、キービジュアルも撮影。会見ではメーテル姿の栗山の写真も初公開された。長い金髪に背の高い黒い帽子と黒いコートで静かに立つ栗山の姿は、ちょっと人間離れした美しさも含めて、まさにメーテルという印象だ。

 現在33歳の栗山は自身の姿に「年齢も年齢ですし、ビジュアル的に成り立つのか不安でしたけど、ウィッグをつけてヘアメイクさんにいい感じにしていただいて、楽しい撮影ができました」とホッとした表情。これに「超メーテル、めっちゃメーテルでした」と前田もさっそく賛辞を送る。栗山も「鉄郎も、だいぶかっこいい、現代って感じの鉄郎」と返し、すでに息の合ったところを披露。一方、前田は「僕、コスプレとかはしないんですが、鉄郎になった自分を見て『そのまんまやん』って、すごいテンションが上がりましたね。でも、元々すごいなで肩なので、鉄郎のマントを肩にかけても、すぐにずり落ちてきちゃうんです。生放送の本番で、これ、どうなんやろう?」と、鉄郎の決めポーズに一抹の不安を明かし、場の笑いを誘う。

 さらに、栗山も「わたし、以前テレビドラマ(「特急田中3号」2007・TBS系)でメーテルという愛称を持った役をやらせていただいたことがありまして、そのとき、松本先生からメーテルの画入りのサイン色紙をいただいて、今も大事に持っているんです。(今回、メーテルを演じるのは)何かの縁といいますか……。松本先生にも、思いをお伝えしたいです」と知られざるエピソードも明かしていた。

 なお、本ドラマは栗山と前田がスタジオで演技する模様を生放送予定。初の「生ドラマ」に挑む2人は、「生ドラマは初めての挑戦で、どうなるか未知数です。今は不安の方が大きいですが、これから稽古を通してアドリブが出せるくらい余裕と自信を持ってお届けできる作品に仕上げていきたい」(栗山)、「初めての生ドラマ、どうなるか僕自身わからないですし、不安です。ですが、皆さんが想像している鉄郎、何事にもまっすぐで周りの人を巻き込むような熱い気持ちを、皆さんに伝えられるように体当たりで演じたい」(前田)とプレッシャー、意気込みを明かしている。

 番組は60分の実写ドラマと、30分のトーク番組の計90分で構成。トーク番組では、舞台「銀河鉄道999 40周年記念作品舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~」とのコラボとして、舞台版の星野鉄郎を演じる中川晃教とゲストが登場し、今年80歳を迎える松本零士へのリスペクトを語り合う予定。ドラマ部門にはCGチームに『シン・ゴジラ』などの株式会社白組、制作にテレビドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」などのザ・ワークスのスタッフが参加するという。(取材・文:岸田智)

銀河鉄道 999 40 周年記念生ドラマ「銀河鉄道 999 Galaxy Live Drama」は6月18日20時~21時30分、BSスカパー!にて生放送

【関連記事】

稲垣吾郎 メーテルのコスプレを披露も松本零士氏にスルーされる

「舞台 銀河鉄道999」松本零士氏の描き下ろしビジュアルを公開

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 

あびる夫 年末RIZIN緊急出場

 総合格闘技イベント「RIZIN」(29、31日、さいたまスーパーアリーナ)の会見が21日、都内で開かれ、浅倉海(24)=トライフォース赤坂=と対戦予定だった伊藤盛一郎(24)=リバーサルジム横浜グランドスラム=に代わって才賀紀左衛門(28)=Me,We=が出場すると発表した。伊藤は14日の練習中に鼻骨と右眼窩底を骨折したため欠場。浅倉と才賀は29日に対戦する。

【写真】今年はどうなる?RIZIN名物・あびるの絶叫応援

 才賀が代役になったことについて、RIZINの榊原信行実行委員長は「ビザの問題もあって国内で相手を探していたが、『困っているなら、俺がやってやる』と才賀選手が名乗りを上げてくれた。才賀選手に感謝する」と説明。3年連続で年末のRIZIN出場となった才賀は「なかなか年末の大舞台に出れない選手がたくさんいる中、チャンスが回ってくるのは、“持ってる”のかなと。急に決まった試合ですけど、ずっと年末に試合をしたいなと思っていたので、練習もやっていた。年末に勝って、いい年を迎えようと思います」と笑顔で意気込みを示した。

 タレントのあびる優夫人が絶叫しながら応援する姿がおなじみの才賀だが、10月には不倫疑惑が報じられた。そのことを問われると、苦笑しながら「言いたいことはいっぱいあるんですけど、僕はファイターなので、試合で魅せるのが一番」と言い切った。

 さらに、自身の今年の漢字を問われると、考えた末に「なんというか…、『学』です」とコメントした。その意味を、「来年で総合を始めて3年で、2年目は自分が苦手の寝技もしっかり学べましたし、プライベートでもいろいろあったので、どこからどこまでが…、まあ難しいですけど、学びの年になりました」と説明。最後は「来年はそれを生かそうかな」と笑みを浮かべた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。