FC2ブログ
仮想通貨 Share Media 話題のニュース
仮想通貨、話題の最新ニュース、芸能、スポーツ情報や面白い動画をお届けします。
ビートたけしが“あの時代”を振り返る「2時間大統領演説している気持ち」 50周年『オールナイトニッポ
10年間門外不出とされた禁断のプロジェクトが、たった今解禁されました。
なんでも、毎月あなたは何もせずとも、『現金20万円』を受け取れるのだとか。
早速参加して、今月分の『現金20万円』を受け取りませんか?


 深夜ラジオ番組の代名詞ともいえるニッポン放送の「オールナイトニッポン」が今年で放送開始50周年を迎えた。その50年間の足跡をインタビューや貴重な音源でたどっていくBSフジ「オールナイトニッポン 50年の系譜」が12日午後9時から放送される。ラジオをテレビでどのようにみせていくのか。ユニークな番組だ。

 「オールナイトニッポン」は1967年10月、「深夜にひとりぼっちでいる若い人々の広場をつくろう」というコンセプトで放送開始。ハーブ・アルパートの「ビター・スウィート・サンバ」も印象的だ。

 放送当初は、糸居五郎や斉藤安弘、高嶋秀武といった局アナや、ディレクターだった亀渕昭信らがマイクの前に座り、軽快なDJを聞かせ、一気に若者文化の中心に躍り出た。70年代からはタレントパーソナリティーが登場するようになり、タモリやとんねるず、中島みゆき、福山雅治といった豪華な顔ぶれが歴代パーソナリティーとして並ぶ。

 番組では、貴重な音源や証言、インタビューをもとに、深夜ラジオが熱かった時代を浮き彫りにしていく。

 74年から11年間パーソナリティーを務めた笑福亭鶴光は、エロを押し出した放送で人気を得るが、「放送終了後にはクレームの電話が鳴りっぱなしだった」と明かす。しかし「悪口いうのは嫌やろ。だからエロ。エロはみんなを幸せにする」と言い切る。

 81~90年に出演したビートたけしもインタビューで登場。当時の放送について、「深夜の2時間は大統領演説をしているような気持ちになる。うんちく独裁者。楽しかった」と振り返る。

 さらにDJブースを模したスタジオでは、ニッポン放送の顔である上柳昌彦アナウンサーと、パーソナリティーを務めた久保ミツロウと能町みね子、現在水曜0に出演中の乃木坂46の新内眞衣がトークを展開。彼らのヘビーリスナーぶりも垣間見える。

 50年の歴史のなかで起きた数々の“事件”も紹介。ラジオが熱かった時代をじっくりと振り返る熱い番組だ。



引用:ビートたけしが“あの時代”を振り返る「2時間大統領演説している気持ち」 50周年『オールナイトニッポン』特番




中高年だけの秘密 談合組織で全員の自動収入が勝手に増加?
人工知能AI現金無限増殖システムを活用する政府公認の社団法人が遂に発足!
稼げるか 稼げないか、そんな議論は、一切不要です。
40歳から80歳の方『のみ』が稼げる中高年限定の稼ぎ方が
完全無料で公開されます。
この方法で129名の中高年が次々と年収1800万円を突破中です!


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
スポンサーサイト